延長されました【災害義援金】平成30年7月豪雨災害義援金を受け付けます

平成30年7月豪雨災害義援金募集(延長されました)

 

1趣旨

平成30年7月の豪雨により,西日本を中心に人的被害をはじめ住家被害等甚大な被害が発生しました。
中央共同募金会では,この災害で被災された方々を支援することを目的に義援金の募集を実施します。

2義援金の名称

平成30年7月豪雨災害義援金

3受付期間

平成30年7月10日(火)から平成30年12月28日(金)まで

4義援金受入口座 

① 中央共同募金会に直接送金する場合

〇 ゆうちょ銀行  00180-7-634691

名義 中央共同募金会平成30年7月豪雨災害義援金

〇 三井住友銀行 東京公務部 (普)0162596

名義 社会福祉法人中央共同募金会

〇 りそな銀行 東京公務部 (普)0126799

名義 社会福祉法人中央共同募金会

※ 振込手数料の免除等につきましては,下記募集要綱をご参照ください。

①の中央共同募金会が開設した口座に直接振り込んだ場合は、各金融機関の振込金受領証をもって税制上の優遇措置の対象となりますが、確定申告の際に当該口座が義援金の受付口座であることを確認するため、振込金受領証とともに募集要綱を添付する必要があります。

募集要網はこちら

 

② 茨城県共同募金会に送金する場合

常陽銀行 本店(普)3816699 

筑波銀行 県庁支店(普)1162211

(福)茨城県共同募金会 平成30年7月豪雨義援金

※ 常陽銀行に振込の際,「フク)イバラキケンキョウドウボキンカイゴウウ」と略すことができます。

 

留意事項

※ご案内の口座に送金いただいた義援金は特定の被災府県を指定することはできません。中央共同募金会において被災状況に応じて按分され,各被災府県の共同募金会に送金されます。

※常陽銀行・筑波銀行の本支店の窓口から、同金融機関の上記口座に対する振込手数料は、免除されます。なお、ATM及びインターネットバンキングを利用しての振込みは、手数料がかかります。

※義援金の配分は、被災地それぞれの関係機関で構成される義援金配分委員会において決定し、被災者に配分されます。

※税制上の優遇措置を希望する場合は、お手数ですが「領収書発行依頼書」を本会までご送付願います。後日、中央共同募金会発行の領収書を送付いたします。

 

※それぞれの被災府県をご指定される場合は,下記口座に送金をお願いいたします。また,併せて各府県共同募金会の募集要綱をご参照ください(募集要綱は別ページ「災害支援」の中段にございます)。

(被災府県をご指定される場合)口座一覧はこちら